モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水 モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水
  1. 酸素水でキレイ生活TOP
  2. 豆知識の記事一覧
  3. 赤ちゃんのアトピーにも効果的な酸素水

赤ちゃんのアトピーにも効果的な酸素水

photo

赤ちゃんのアトピー原因

酸素水は美肌や脂肪燃焼といった効果から、美容やダイエットに大変人気のあるお水です。

実は酸素水はそれだけではなく、赤ちゃんのアトピー対策にも効果的なのです。

赤ちゃんのアトピーはよく見られる疾患でかゆみが慢性的に続き、皮膚に赤い湿疹ができます。大きくなるにつれて治癒する場合がほとんどですが、小さい赤ちゃんのほっぺたが真っ赤になっていたり、かゆくて泣いたりしている様子は本当に可哀そうです。

アレルギーが関連しているとも言われていますが、赤ちゃんのアトピーに関しては原因はよく分かっていません。乾燥によるもの、免疫力のバランスが崩れることによるもの、衣類や食事などの環境によるもの、遺伝によるものなど考えられる要因は様々です。

赤ちゃんなのであまり強い薬などは使いたくありませんし、副作用があっては大変です。なぜ酸素水に効能があるのでしょうか。

妊娠中から酸素水を!

赤ちゃんの大事な時期というのは、産まれてから始まるのではなく、母胎に入っている時からを言います。母胎で赤ちゃんは羊水の中にぷかぷか浮いています。

そしてお母さんと繋がっているへその緒から栄養を摂ります。その羊水の状態、お母さんが摂取している栄養の状態がダイレクトに胎児に影響するのです。

アトピーの原因のひとつとして、遺伝的要素が考えられます。それはもしかしたら、お母さん自身が口にしているものが原因かもしれないのです。

酸素水が妊婦にも良い影響を与えることは先程少し触れました。妊娠中に酸素水を飲むことで、お母さん自身の免疫も付きますし、胎児の免疫力もバランスが均等になると言われています。

免疫だけではなく、赤ちゃんは様々な面で不安定なので、妊娠中にできることは全て補ってあげたいものです。

酸素水にその効能があるなら、積極的に飲むことをおすすめします。

酸素水でアトピーを優しく改善

遺伝とは関係なく、環境やもともとの体質としてアトピーになってしまう赤ちゃんもいます。アトピーにはステロイドが効くと言われていますが、デリケートな赤ちゃんにはなるべく使いたくありません。

かと言って皮膚炎用の塗り薬なども強すぎて副作用が出たり、荒れたりしてしまうことも懸念されるので避けたいものです。

ここでも酸素水の効能が役立ちます。お母さんが飲んだ酸素水が、母乳として赤ちゃんへ受け継がれていきます。

また、顔や身体を拭いてあげる時の水を酸素水に変えるだけでもかなり違います。薬やステロイドと違って、酸素水には自然の成分しか入っていませんので副作用等の心配もありません。

粒子が細かいため、赤ちゃんの肌を浸透し直接細胞へ働きかけてくれます。

アトピーには身体の改善が必要です。薬などで無理に変えるのではなく、自然のもので優しく治してあげるといいでしょう。