モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水 モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水
  1. 酸素水でキレイ生活TOP
  2. その他の記事一覧
  3. 酸素って身体に良いの?

酸素って身体に良いの?

photo

酸素をたくさん吸収すると良いのか?

人間の体には60兆個の細胞があり、その全てが酸素を必要としているため、それぞれの細胞に酸素を届ける必要があります。

酸素は細胞のエネルギーを生み出す働きをしているため、十分に供給することが大切です。

脳や肝臓、腎臓、皮膚など体の血管の多くは毛細血管によって、栄養分を体に届けているので、効率的に酸素の供給ができれば、それぞれの細胞を活性化することが可能になります。

プロのサッカー選手が、怪我を早く治癒するために酸素カプセルを利用したり、トップアスリートが練習時に酸素水を利用したりと、体が持っている潜在能力を高め、疲労回復や健康増進にも良いと言われています。

どんな効果が期待できるの?

今、呼吸で取り入れている酸素濃度を1%でも少なくすると、人は酸素不足になり頭の回転が鈍り、肉体疲労やだるさ、めまい、吐き気などを感じやすくなります。

運動時に酸素を取り入れることで、乳酸などの疲労物質を分解し、除去してくれる働きがあるため、筋肉痛を軽減するために、オリンピックチームやサッカーチーム、プロ野球選手などが積極的に取り入れています。

人間の皮膚というのは、毛細血管から栄養分や酸素を供給されていますが、なかなか酸素が届きづらいためシミやしわなど老化が起こりやすいと言われています。

酸素水を飲むと、不足している毛細血管の末端へ酸素がいきわたり、血行が良くなるので、皮膚の代謝が良くなり美肌効果が期待できると言われています。

酸素を十分に取り入れることができれば、体内の代謝を活発にできるので、糖分や脂肪が消費しやすくなり、あわせて体が疲れにくくなるので、ダイエットをおこなう場合に効果的です。

呼吸によって吸収した酸素の内約20~25%は脳で消費されていると言われています。

脳が酸素不足になると、集中力がなくなり、頭がぼーっとするなど、記憶力にも悪影響を及ぼします。

脳に酸素がいきわたることで頭がスッキリとし、集中力アップにもつながります。
呼吸から得られる酸素量というのは、吸った酸素量のうちの約10%程度と言われており、残りの90%の酸素は排出されています。

酸素水を効果的に取り入れることで、運動時に必要な酸素量を補うことができ、呼吸以外からも酸素を補給し体の働きを助け、脂肪燃焼などのダイエット効果を同時に得ることができます。

このように、濃度の高い酸素を吸収することにより得られる効果というのは、非常にたくさんあるのです。