モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水 モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水
  1. 酸素水でキレイ生活TOP
  2. その他の記事一覧
  3. 酸素水の採取地による効果の違い

酸素水の採取地による効果の違い

photo

日本で採れる様々な酸素水

ひと昔前は酸素水と言えば海外製のものが多く、値段もかなり高価でした。

しかし、今は日本でも至るところで採取されるようになったので、日本各地の酸素水を飲むことができるようになりました。値段も海外のものに比べればかなりリーズナブルです。

その採取地によって酸素水の効果は変わるのかを検証してみたいと思います。

まず、日本における酸素水の立ち位置ですが、「健康食品」という枠に入っています。ですので、生成方法や酸素の濃度や成分などは、国が定めた基準を満たさなければ店頭には並ぶことができません。ですので、ある会社だけ思い切り手を抜いて、ただの天然水を酸素水として売り出している、なんてインチキはありませんので安心してください。

酸素水としての基準が定められているとなると、さほど差はないように思いますが、違いが出てくるとすれば、その採取地の水にもとから含まれている成分だけになると思います。

次で紹介したいと思います。

栄養豊富な山梨の水

酸素水に限らずですが、人気のある水の採取地と言えば富士山近辺で採れる山梨の水ではないでしょうか。ランキングなどを見ても常に上位にくるのが山梨県産の水です。

主な成分としては、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどが豊富に含まれています。必須栄養素のマグネシウムや、むくみを取ってくれることで有効なカリウムなどがもとから入っているので、酸素水の効能にプラスして身体に良い水と言えるでしょう。

また、最近ではその山梨県産の水の中に、沖縄の海洋深層水を配合し、ミネラル成分をアップさせた酸素水も出ています。

ミネラルと言えば、健康維持のためには欠かすことのできない栄養素です。免疫力を上げてくれたり、精神を落ち着かせてくれたり、筋肉や血液にも直接働きかけてくれます。

たかが水、などと思わずに、コンビニなどで購入する際は裏の成分表や採取地を見てから選ぶことも大切です。

根強い人気のカナダ産酸素水

日本産の酸素水もだいぶ増えてきてはいますが、外国産の酸素水もいまだに根強い人気を持っています。代表的な採取地としてはカナダが有名です。

カナダの酸素水は生成技術が優れているためか、かなりの高濃度酸素を溶解することに成功しています。過剰な飲酒や喫煙のあとに飲んだり、高カロリーな食べ物を摂りすぎたりしたあとなどに飲むことが効果的とされていて、正に健康食品として取り入れている方が多いようです。酸素水ではなくお茶などに頼りがちですが、お茶と同様もしくはそれ以上の効果が期待できるようです。

このように、酸素水は今では浸透しつつある飲み物のひとつです。種類が増えてきている分、自分でしっかり選んで摂取する必要があります。

もともと好きな採取地の天然水があれば、同じ産地のものでもいいですし、自分に今何が不足しているのかを踏まえた上で成分表で確認して選ぶのもいいかもしれません。