モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水 モンドセレクション金賞受賞のナノバブル水
  1. 酸素水でキレイ生活TOP
  2. 酸素水の記事一覧
  3. 喫煙者におすすめ酸素水

喫煙者におすすめ酸素水

photo

百害あって一利なしの喫煙

みなさんはタバコを吸っていますか?または吸ったことがありますか?

日本における喫煙者の数は、今のところ年々減っているそうです。喫煙は二十歳から認められるという法律がありますが、最近はタバコの値上げが続くことなどもあり、タバコを吸い始める若者が少なくなり、愛煙家といえば、長年吸っている中高年を指すことが多いようです。

タバコには百害あって一利なしという言葉通り、吸い続けても身体にいいことは何一つありません。それを分かっていながらも、やめられないのがタバコです。

酸素水は喫煙者にこそ飲んでほしい水だとも言われています。身体に悪い悪いと言われる喫煙ですが、具体的にどのような害があるのか、酸素水にはどのような効果があるのかを、ここでは調べていきたいと思います。

まずは喫煙について詳しく見ていきましょう。

喫煙のリスクは恐ろしいことばかり

喫煙者は発がん率も高いと言われています。それはタバコの煙に含まれる化学物質に原因があるようです。何千種類という化学物質が含まれている中、その中に確かに発がん性のある物質も含まれていることが確認されています。

喫煙するということは、自らがんへの道を進んで歩いているということにもなります。また、タバコに含まれるニコチンには依存性質があり、中毒患者のようにタバコへの依存度が高くなるため、一度はまってしまうとなかなか止められなくなります。

他にも、喫煙することで体内の活性酸素が大量発生し、一気に老化が進むという現象もあります。シミ、シワなどの原因にもなり、喫煙している人は実年齢より老けて見られることが多いです。

このようにデメリットだらけの喫煙ですが、それでもやめられない人はたくさんいます。酸素水はどうやってそれらを助けてくれるのでしょう。

酸素水が喫煙に効くわけ

酸素水の効能のひとつとして、細胞を活性化してくれる機能があります。

その結果、次第に免疫力がついていきます。先程も説明したように、喫煙者はタバコを吸っていない人よりもがん発生率が高く、活性酸素の影響もあり免疫力も低い傾向にあります。

がん細胞は誰の体内にも存在しますが、健康な人はそれを撃退する免疫力を持ち合わせているので発症せずに済む可能性が高くなります。喫煙者はさらに自らがん物質を取り入れているわけですから、いざと言う時どうなるかは一目瞭然ですよね。

酸素水には血液中に酸素を送り込み、血流をよくしてくれる効果があります。喫煙者の血液は不純物でドロドロしているので、酸素水を取り入れることによって、血液も綺麗になり、免疫力のアップも期待できます。

また、最近では水素水も喫煙者へのおすすめの水として取り上げられているようです。愛煙家の方達は、早い段階からこの「水対策」を取られることをおすすめします。